学校案内

教育理念

学校長メッセージ

看護は地域保健医療を通して社会に必要とされるやりがいと誇りの持てる職業です。さらに看護師は患者さんや家族と身近で一番長く接しています。日々進歩する現代の医療では、多職種の人と連携しチームで仕事をしています。その中で、学生は専門職としての知識・技術のみならず保健医療福祉と連携できるような学習に取り組んでいます。
当校は安城市と近隣市の医療施設からの援助、協力で成り立っております。これからの当地域の今後を担う人材として憧れの看護師となり社会へと羽ばたいて下さい。私たち教職員も全力で支援してまいります。

安城市医師会安城碧海看護専門学校 校長 野々川 信

教育理念

生命の尊厳と人間愛を基盤とした豊かな人間性と感性を育み、専門職業人としての倫理観を備えた人材を育成する。専門的知識・技術を修得すると共に、科学的思考を基盤とした様々な状況に対応した看護実践ができる基礎的能力を養う。また、変化する現代の医療・社会に適応できるよう、自ら学び自己研鑽する姿勢を養い、保健・医療・福祉の分野で社会に貢献する人材の育成を目指す。

教育理念

沿革

昭和41年 4月1日 愛知県医師会安城准看護婦学校開校 安城市相生町5-9 さくら学園本部内
同年4月9日入学式(新入生53名)
昭和41年 11月20日 さくら学園内独立校舎新築移転
昭和42年 4月1日 安城市医師会より学校法人さくら学園に移管
さくら学園安城准看護婦学校として発足
昭和45年 3月31日 さくら学園安城准看護婦学校廃校
昭和45年 4月1日 愛知県医師会安城准看護婦学校として開校
安城市池浦町丸畔9 山崎会館内
昭和48年 8月11日 安城市医師会建設の新校舎に移転
安城市大東町25-23
平成6年 4月1日 新校舎に移転
安城市安城町広美42
平成14年 4月1日 愛知県医師会安城准看護学校へ校名変更
平成23年 4月1日 安城市医師会安城碧海看護専門学校開校

↑
PAGE TOP

CLOSE